FC2ブログ
10 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12



はなだ 花子

Author:はなだ 花子
発達障害で不登校の息子(小太郎)のことを中心に車椅子生活の私(花子)や知的障害(兄)のことなど日常を綴っていきます。

(´・ω・`)ノ***同居家族***

   70代の会社員
  40代の知的障害者(A判定)、会社員
小太郎 H5年生まれの花子の息子
ワンコ パピヨンのお嬢様、一家のアイドル
   花子、身体障害者、車椅子使用
         このブログを書いている人



10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





  • 09/08:花子

  • 02/22:セックス

  • 11/30:ふみごん

  • 09/20:花子

  • 09/20:ポンタさんへ

  • 09/20:花子





息子・小太郎のブログです
こたろう


このブログをリンクに追加する






この人とブロともになる



受け渡しのみ | トップ | がぁ~~ん

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |





受け渡しのみ | トップ | がぁ~~ん

ゆっくり
書類を渡して来た翌朝には学年主任の先生から連絡があった。

前日も担任の先生は出張とのことだったので・・・
今日もいらっしゃらないのかも?

「夕方に家まで副教材を持って会いに行きますので」
と早急に話が進んだので、慌てて話をさえぎらせて頂いた。

まだ、本人がクラスの子が誰なのかも見ようとしない時期なこと、
受け取りは時期をみて、こちらから伺うことで納得して頂いた。

とても、残念そうな返事だったのけれど、今はタイミングが
良くないと思うのです・・・先生ごめんなさい。。。

小太郎も先生方が家に来るのは嫌だと言うし・・・
少しずつ「中学の前まで言ってみる?」なんて聞いている時。


私達親子としては今は通級をメインに考えている。

中学校だけが小太郎の居場所ではないと思っている。

フリースクールも視野には入っているけれど、最後の最後に
残しておく事にしたいと思う。

でも、決して普通学級を諦めてもいない。


学年主任の先生は「気晴らしに遠足に行きませんか?」
とも誘ってくれたけれど、小太郎は行かないという。

私も、そう言うと思っていた。

一度も学校に行かないで、いきなり遠足だけ参加は・・・
申し訳ないけれど気晴らしにはならないと思います。

発達に障害のある子は様々で・・・

そういうイベントだけ、クラブだけ参加する子もいると
話には聞いたことがあった。

その子のお母さんは嫌な顔をしていたけれど、お子さんが
少しでも参加できる事があるのは、私から見たら羨ましい。。。

そこから、お友達関係や通学につながる何かが生まれるかも。


小太郎は小5で1日、小6ではゼロというのが教室への登校日数。

まだ、現実的には中学校への通学は遠い話に思う。

でも、明日、通学しないとは誰も言えないとも思う。

スポンサーサイト
不登校 | Trackback0 | Comment(2) |





トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanadahanako.blog50.fc2.com/tb.php/14-03594c53



コメント
ふみごん |
こんばんは。

花子さんの対応、すばらしいと思います。やっぱりそばにいる花子さんじゃないとわからないことってあると思うし、子供が言えないことを代弁するのも親の役目だと思う。

それから、タイミングって、とっても大事だと思うから、思っていること、どんどん言ったほうがいいと思うよ。
先生に会うのは今の小太郎君にとっては時期尚早だと思うとか、そろそろ、少し声をかけてみてほしいとか・・・

これは、そばにいる人じゃないとわからないと思うから。先生も人間、説明すれば、きっとわかってくれると思う。

遠足に誘ってくれたのは、先生の方も、きっかけを探しているのだと思う。でも、花子さんもいうように、子供によって、違うよね。タイミングもあるし。

小太郎君のために、頑張ろうね!私も、こどものためにがんばります^^

p.s. すてきな模様替えですね。私もそろそろ考えよっと。
2006/04/20 22:36:55 | [ EDIT ]



花子 |

ふみごんさん、こんばんは。

そう言って下さる方がいるだけでも安心します(*^-^)

いろんな方と話し合いはするけれど、最後には私の判断に任せると言われるのです。
けっこう、それがプレッシャーで・・・

家の中の人達は私に任せるというし、自分の判断に息子の人生任せますて、悩むことも多いです。

一番は息子の気持ちを考えること・・・
と思って出来ることはしているつもり、なんですけど、時々不安になるんですよね。

子供が独立する時まで見守っていきたいと思います。

デザインを少し変えてみました。
また、少しずつ変えていこうと思ってます♪
2006/04/21 20:56:28 | [ EDIT ]



コメント投稿する


  非公開コメント






,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。