FC2ブログ
10 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12



はなだ 花子

Author:はなだ 花子
発達障害で不登校の息子(小太郎)のことを中心に車椅子生活の私(花子)や知的障害(兄)のことなど日常を綴っていきます。

(´・ω・`)ノ***同居家族***

   70代の会社員
  40代の知的障害者(A判定)、会社員
小太郎 H5年生まれの花子の息子
ワンコ パピヨンのお嬢様、一家のアイドル
   花子、身体障害者、車椅子使用
         このブログを書いている人



10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





  • 09/08:花子

  • 02/22:セックス

  • 11/30:ふみごん

  • 09/20:花子

  • 09/20:ポンタさんへ

  • 09/20:花子





息子・小太郎のブログです
こたろう


このブログをリンクに追加する






この人とブロともになる



親の会 | トップ | お勉強の時間ですよ~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |





親の会 | トップ | お勉強の時間ですよ~

小太郎の親として
今までも、適応指導教室の保護者の方などと交流はあった。

今回、初めて『会』という形で参加してみて思ったこと。


場所が場所だから、学校に行くための模索の話も多くなる。

良い事例が語られたりする。

でもね、そう上手くばかりは・・・ねという注意付きでの話。


学校に行くことの大切さはもちろん承知の上で・・・
行かない選択もあるのではないかと思っている私です。

年齢が上がるほどに「学校に行く事=当然なこと」
というのが世の中の普通なのだけど。

以前、臨床心理士の先生の言葉で目が覚めた
「個人の多様性のニーズに学校が対応しきれない」
という事も、やはり現実だと思う。


昨日、集まった保護者さんのお子さんは不登校暦が2年以上の方々。

「みなさん、ベテランさんですから」という発言に納得してしまった。


そういえば、どうしましょう?オロオロという保護者さんは
参加していなくて、みなさん、落ち着いている感じ。

もちろん悩んではいるけれど、一山超えた貫禄がある。

初参加の私も「気長に考えてますぅ~」と余裕に見えたかも。


うちは特に発達に問題があるから、皆さんより気長なんです。
・・・自分にこんな考えがあったと思う。

いろんな方のお話を聞いていると、不登校はやはり同じかも。
・・・昨日で少し考え方が変わった。

みなさん、お子さんに難しい問題があるんだなぁと実感。


でも、多様性のニーズは大きいけれど、受け入れが出来ていないのが
現状なので、やっぱり、行かない選択は有りだと思う。

「ゴールが毎日を普通に登校すること」に定めたら、
一転して皆さんが苦しそうに見えてしまう。


難しい問題なので、これ以上は考えずに保留にします。

答えは1つじゃないし、様々だと思うから。

ランキングに参加しています。バナークリックして頂けると励みになります♪

スポンサーサイト
不登校 | Trackback0 | Comment(4) |





トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanadahanako.blog50.fc2.com/tb.php/34-ef8c087a



コメント
ふみごん |
心が豊かな先生との出会いとか、励まされた言葉、本など、私も不登校になったからこその出会いがありました。

決して、不屈になるのでなく、そう思うことで(無理やり?)前向きに捉え、今まで過ごしてきました。

でも、そのおかげでこれから出会うであろう困難が、たぶん楽に乗り越えられそうな気がしています。(これは正直な気持ちです)

出会いを、そして、毎日を楽しみましょうね^^お互いに

私の方は、今は、ブログを通して出会う人たちとの交流が楽しいです。
2006/05/19 17:37:39 | [ EDIT ]



tomocof |
実は私、中学生のとき不登校だった時期があります。
短い期間でしたが。
そのとき両親は、私に何も聞きませんでした。
「どうして行かないの」とも
「何かあったのか」とも。
見守ってくれていました。
気分転換に、と釣りに行ったりしました。

どうして学校に戻ったか・・・あまり覚えていません(^^;
でもあの時の両親の対応、今でも心から感謝しています。
2006/05/19 18:00:59 | [ EDIT ]



花子 |
暗黙の信頼関係なんでしょうね。
とってもステキな対応だと思います(*´∇`*)
私自身はドロップアウトの経験はあっても
不登校の経験はないけれど・・・
うちの両親も似た対応をしてくれるタイプでした。

何事も自分で決めたことは自分で責任を。
けっこう大変だけど感謝しています。。。
2006/05/20 08:27:31 | [ EDIT ]



花子 |
けっこう、無理やりな前向きなのですが(笑)
まずは、母はここで踏んだらないと子供も踏んばらないかも・・・
と漠然と思っているから、登校日数(?)を増やしています。
・・・母の分も息子の登校日数に数えてくれないかなぁ~(爆)

苦労はかってでも・・・・
ではないけれど、今は未来に繋がると信じています♪
息子だって人の痛みのわかる子になったなぁ~と
母親の私も感じています。イジメがあったので。

私もネット上での交流が楽しいです(*^-^)
2006/05/20 08:37:58 | [ EDIT ]



コメント投稿する


  非公開コメント






,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。