FC2ブログ
10 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12



はなだ 花子

Author:はなだ 花子
発達障害で不登校の息子(小太郎)のことを中心に車椅子生活の私(花子)や知的障害(兄)のことなど日常を綴っていきます。

(´・ω・`)ノ***同居家族***

   70代の会社員
  40代の知的障害者(A判定)、会社員
小太郎 H5年生まれの花子の息子
ワンコ パピヨンのお嬢様、一家のアイドル
   花子、身体障害者、車椅子使用
         このブログを書いている人



10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





  • 09/08:花子

  • 02/22:セックス

  • 11/30:ふみごん

  • 09/20:花子

  • 09/20:ポンタさんへ

  • 09/20:花子





息子・小太郎のブログです
こたろう


このブログをリンクに追加する






この人とブロともになる



週末 | トップ | はじめまして

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |





週末 | トップ | はじめまして

やっぱり
いよいよ、適応指導教室の先生と対面して来た。

ずっと小太郎は「まだ行けないの?」と待っていたから、
嬉しそうに出かけ行くのが私も嬉しかった。


昨日は、顔合わせ&通級の曜日と時間を決める日だった。

面談の時の新任の先生ではない、別の新任の先生とのこと。


初めて会った先生と小太郎は幾つかある面談用の部屋へ。

昨年までの先生もハイタッチで出迎えてくれた。

私は昨年までの担当の先生に、3月に中学との話し合いに
同行して頂いたお礼などの挨拶をしながら。


「お話いいですか?」と、そのまま私は昨年度までの先生とお話。

先生の資格試験のレポートに小太郎の事例で書きたいのですが・・・
とお願いしたいという承諾のことだった。

個人のことは伏せて実名もでないとのこと・・・
「別に名前が出たとしても構いませんよ」とお話した。


そのまま近況報告へ。

中学に入学してからの学校との連絡が上手くいかないことを話した。

通級の先生2名と6年生の時の担任の先生と私・・・
中学側は校長先生・教頭先生・コーデネェーターの先生など5名。

この引継ぎ的な話し合いの場が全然いかされなかった事を話した。
・・・話そうか迷っていたけれど現状を話すのに必要だったので。

一番仲良しの友達と同じクラスにという話も
中学側からの申し出だったはずが・・・
別のクラスだったこと。

担任の先生と昇降口で会う約束も校内見学や諸先生方へ挨拶
という事に急な変更になったことも説明。

中学に行くこと(顔を出す)を渋るようになったことも。

引継ぎ的な話し合いの場の話が通っていたら・・・
と先生も唇をかんでいた。

そんな事になっていたんですか・・・と残念そうだった。


中学の出だしは良くなかったけれど、自分の居場所
と思える場所に来られて小太郎は笑顔・・・

本来は適応指導教室に馴染みすぎたら良くないのだろう。
けれど、小太郎と私には今は大切な場所なんだと改めて実感した。


(面談のことは明日にでも書いてみます・・・)


ランキングに参加しています Thanks クリックして頂けると励みになります
スポンサーサイト
不登校 | Trackback0 | Comment(0) |





トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanadahanako.blog50.fc2.com/tb.php/57-91e94e60



コメント
コメント投稿する


  非公開コメント






,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。