FC2ブログ
10 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12



はなだ 花子

Author:はなだ 花子
発達障害で不登校の息子(小太郎)のことを中心に車椅子生活の私(花子)や知的障害(兄)のことなど日常を綴っていきます。

(´・ω・`)ノ***同居家族***

   70代の会社員
  40代の知的障害者(A判定)、会社員
小太郎 H5年生まれの花子の息子
ワンコ パピヨンのお嬢様、一家のアイドル
   花子、身体障害者、車椅子使用
         このブログを書いている人



10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





  • 09/08:花子

  • 02/22:セックス

  • 11/30:ふみごん

  • 09/20:花子

  • 09/20:ポンタさんへ

  • 09/20:花子





息子・小太郎のブログです
こたろう


このブログをリンクに追加する






この人とブロともになる



まとめ日記σ(^_^;) | トップ | 前を向いて

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | |





まとめ日記σ(^_^;) | トップ | 前を向いて

親の会など・・
適応指導教室の保護者会があった。

通級している児童の保護者が集まって、お話を聞くというもの。


来月には個別の面談がある。



それとは逆に・・・

中学校の親の会に最近は参加していない。

なぜかと言うと・・・

不登校としての話には共通点はあるものの、
小太郎の場合は発達の問題の割合が大きいので、
微妙に共通点のズレの様なものがある。

だから、ダメという訳ではないけれど、
時間に限りがある事もあって私自身が「行かなければ」と
思う場所でなくなっている?のかなぁ・・・?
自分なりに分析してみたり。。。



小太郎が少し自分の気持ちを話し出した。

中学校には行きたいと思ってない。・・・と言う。

理由が「小学校の頃みたいになるから」と。


分かっていたけれど、言葉でハッキリ言ってくれたのは初めて。

初めてなのは、小学校の頃みたいな・・・という部分。

そっかぁ・・・という感じ。

納得はできるけれど、改めて聞くと心が痛いもの。

やっぱり、そうなんだ・・・とでもいう感じかな。

平たく(?)まとめてしまうとトラウマということ。
・・・あえて言葉にするならば。


いよいよ・・・(?)

中学への復帰は遠いということ・・・でしょうね。

それなら、それでも良いかな。

そう気持ちをまとめる時間が必要だった。

最近、このブログに向かわない一番の理由は
この辺の私自身の気持ちの整理が終わっていなかったから。



自分なりに、ここに書くということで、
気持ちの整理の仕上げかなぁ?なんて思う。

書いてみて、少し自分の様子を第三者的に観察しようと思う。



スポンサーサイト
こころの動向 | Trackback0 | Comment(3) |





トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanadahanako.blog50.fc2.com/tb.php/77-aa2e718c



コメント
|
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/03 18:06:59 | [ EDIT ]



亜紀子 |
はじめまして。
ユウココロさんのところから来ました。
我が家には三人の不登校。
うち一人がアスペルガー症候群です。
高校1年になりますが、学校へ行けていません。
小学5年からです。
途中、養護学校へ行きましたが。
みんな引きこもりになるんじゃないかと心配でたまりません。
だけど、行きたくない、行けない、人の目が怖いという彼らを無理やり外に出す勇気もありません。
このままずるずるすごすのかなあと思うと心配でたまりません。
ちなみに中学生の次男は、学校では何の面倒も見てもらえず孤立無援の状態です。
3番目の長女は小学6年で、4年生の11月からいけてません。
長くなりましたね。
すみません。
これからもよろしくお願いします。
2006/09/11 20:01:41 | [ EDIT ]



花子 |
亜紀子さん はじめまして。
3人のお子さんが不登校なのですね…
長男くんは、もう高校生ということですが、高校以外にやりたい事など気持ちの向くことがあると良いですね。
うちの息子も学校という形のところへの進学はしたくないと言っていて、家でパソコンの勉強がしたいと言っています。
正直なところ、
小太郎も家にひきこもりそう…と私は思っています。
今現在は在宅で仕事ができる知識をつけてあげられたら…と思っています。

義務教育中のお二人も何処かにでることは嫌なのですよね?
息子の通う適応指導教室(教育委員会の施設)では、訪問という形で自宅に来てくれる方法もあるのですが、そういう事も嫌なのでしょうか?
それも嫌という場合は今はきっと休息の時なんでしょうね。
小太郎も休息をはさんで今の様な形に落ち着きました。
お子さん3人が在宅ということは、3人でのコミニュケーションはあるのですか?
一緒に話したり遊んだりできるのなら、とても羨ましいなぁと思ってしまいます。
うちは一人っ子なので家にいると大人としか話が出来ない状態なので、子供同士の話題には一方的に聞くだけになってしまいます。

いろんな不安がありますよね。
私も先の事には自信はないのですが、今、出来ることをしてあげる(話を聞くことや好きな食事を作る…など)のが一番かなぁと漠然と思っているところです。

これから、いろんな話が出来ると良いなぁと思います。
宜しくお願い致します。
2006/09/13 14:38:38 | [ EDIT ]



コメント投稿する


  非公開コメント






,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。